小林株式会社からの最新情報


元気のある会社紹介シリ-ズ 1


1 会社名

NIDEC THALAND (ニデツク タイランド)

日本の親会社   日本電産

2 所在地 (3カ所)

Ayutthaya Factory
wangnoi tel 035-271-735-9
Bangkadi Factory
Bangkadi Industrial Park tel 02-501-2641
Rojana Factory
Rojana Factory Industrial park tel 035-330-742

3 従業員

Ayutthaya    900名
Bangkadi 1300名
Rojana 2000名

4 製造物
コンピユ―タ―内のハ―ドデイスク ドライブ用モ-タ-
(月間  620万個)

5 納入先
IBM   Maxtor   WesternDigital
Fujitsu   Seagate

6 取材日とアテンド
1999.10.22. 丸山氏 (ロ-ジャナ-)

7 コメント
今 飛ぶ鳥を落とす勢いの会社です。
わずか 26年前に永守重信現社長らが設立した会社。今では株価が二万円という人気絶超の会社です。昔のミネベアの高橋元社長(故人)のような 人で,24時間仕事をすれ,と号令をかける。 一度この会社を訪問して,,やる気,,を味わうことをお勧めします。



元気のある会社紹介シリーズ 2



1 会社名  Nittan (Thailand)Co.,td.
日本の親会社  日鍛(にったん)バルブ  

2 所在地 Amata Nakorn Industrial Estate
(旧 Bangpakong Industrial Estate)
Tel 038-743-486

3 従業員
90 名 (内 日本人 3名)

4 製品
自動車用,二輪車用エンジンバルブ (年間 300万個 )

5 納入先
タイ国内にある自動車メ-カ-、二輪メーカー各社 
日本への輸出   ( 10 %)

6 取材日 と アテンド
1999.10.27  座間社長

7 コメント
(1)この会社(工場)は自動車用と二輪車用のエンジンバルブの専門工場である。
この製品の製造技術はマザー工場である日鍛バルブ(株)の長年に亘る、F1 や二輪レースで培った高度な技術と合理化された量産の融合によるもので他社の追随を許さない地位を確保しつつある。 

なお,日本の本社ではエンジンバルブの他に,精密鍛造歯車(主にデフレンシャルギヤー)、バルブリフター(valve lifter)など生産している。

(2) 鍛造とは、きたえて物を作るという意味。
昔刀を作るとき、鉄を炉で加熱し、真つ赤に焼いた物を職人が 大きなハンマーで

叩きながら刀の形を造った。

現在の鍛造は自動化された加熱装置と精度よく作られた金型で均一な品質の製品を多量に生産している。

 タイ語では、スクムビットのトングロー<Soi 55>のローと同じ単語です。(このトングは<金>で ロ―は鍛造する、型に流し込む、つまり 型に流し込んだ<金> の意味。

(3) 座間郁造社長は 「タイで仕事をする事の意義を顧客に喜んでもらう事とタイ社会に貢献する事を強調され、得意な分野の生産、製造技術面での技術移転に情熱を注いでいる。
2000年の初めにはQS9000の取得と特にISO 14000取得について抱負を述べてくれた。

8 余禄
ISO 14000の話しが出たが、しからば日系企業で何社取得済みなのか。
具体的にそのリストがほしくなりました。




元気のある会社紹介 シリ-ズ 3


1 会社名 THAI FUKOKU CO.,LTD. 日本の親会社  株式会社 フコク (本社: 埼玉県上尾市)

2 所在地  Wellgrow Industrial Estate(第1工場) Tel 038-570721から10本 Theparak Industrial Park(第2工場) Tel 02-706-1018から3本

3 従業員 タイ人 240名 (他 日本人  6名) (第1、第2工場含む)

4 製品 四輪,二輪の部品 具体的には防振ゴム(ダンパープーリー)、ブレーキ 部品(ゴム,シール、パッキン) 生産量 ダンパープーリー 40,000個/月 ブッシュ 25,000個/月 エンジンマウント 30,000個/月 パッキン 50,000個/月 シール 1,000,000個/月 など

5 納入先 全自動車メーカー、及び二輪(一部) 日本への輸出(10%)

6 取材日とアテンダー 1999.11.5  飯田社長

7 その他 従来は日系企業のみ納入していたが、アメリカ、 ヨーロッパのメーカーにも納入 技術は日本、ヨーロッパより導入し、生産はタイ 販売は、日本及びアメリカ、ヨーロッパ

8 コメント 現在、42歳の飯田社長は、5年前から社長を行っており、 この若さで会社をリードしている。 又、この社長はタイ語が上手で、タイ人のマインドを押さえ ているので、商談はことごとく成立してしまう。やはり 商談はマインドが重要。



9月の情報

本『労働者保護法の』の発行
新しい労働者保護法の施行日、8月19日に、当社作成の本が発売となりました。この本はA4版、240ページ、クロスばりという超豪華本です。内容も、日本語、タイ語、英語の3ヶ国語からなり、わかりやすい解説も付いています。
タイで仕事をする場合、この法則は必ず知らなければならず、この1冊は必読書となります。
定価は2,000バーツ、バンコクの日系書店で発売中。日本からはE-mailでオーダーできます。




5月の情報

◎タイ法律入門(書店にて好評発売中)
◎改正破産法(日本語訳)
◎同上解説書(A4版12P)
◎原材料のコストダウンと工場経営について
◎不良債権と小切手についてのマニュアル(A4版6P)
◎アパート、マンションの家賃価格調査結果
◎会社閉鎖の方法(マニュアル)
◎企業合理化マニュアル(A4版4P)
◎新労働者保護法の解説と運用(経営側に立ったマニュアル)
以上、各書好評発売中
◎産業廃棄物の処理マニュアル(刊行予定)





バンコク高速道路地図の発行



不良債権と小切手についてのマニュアル発行

どんな企業でも不良債権は存在します。
でも小切手については、その取立てについてマニュアル化してみました。
A4判.6ページ


タイの法律入門の発行

4/20日発行。
A5判140ページで定価 780Bです。
この分野での本は日本では初めて?
著者は、チュラロンコーン大学法学部の
サクダータニットクンと小林豊。




改正破産法(日本語訳)の発行

今、ビジネス界で話題になっている
破産法について、日本語訳、および「同解説書」を発行しました。





9月の情報 1


  • 「ビジネス入門・バンコク編(第5版)」
    バンコク赴任者は当然読んでおくべき本。
  • 「タイ法律入門」
    法律を知っているか否かで勝負が決まってしまう。
  • 「新労働法全訳」「解説と運用(マニュアル)」
    どの会社でも必ず1冊は必要。日・タイ・英の3カ国語。(有料)
  • 「新破産法」「同解説書」
    新破産法(中身は会社更生法)の日本語訳と同解説書。素人でも読んでわかるよう話し言葉である。(有料)
  • 「スクムビット・プルンチット地区のアパート・マンション分布地図」
    英語・日本語版
  • 「シーロム・サトーン地区アパート・マンション分布図」
    計94カ所のアパート・マンションが一目でわかる。
  • 「バンコク高速道路地図」この地図があると、サバーイ、サバーイ。
  • 「企業合理化(リストラ)マニュアル」A4版4ページ
    今、リストラは常識。これを読んでヒントをつかむ。
  • 「不良債権と小切手についてのマニュアル」A4版4ページ
    不良債権の取り立てに役立つ。タイ語バージョン付。
  • 「原材料のコストダウンと工場経営」A4版5ページ
    内容は当然の事ばかり書いてある。しかし・・・・。
  • 「会社閉鎖の方法(マニュアル)」A4版1ページ
    基本(流れ)さえわかれば、もうOK!
  • 「物価調査報告書」
    A4版6ページ(98年10月)いつもの内通り
  • 「メイド雇用マニュアル」
    A4版10ページ。知っていたら安心、かつ、サバーイ、サバーイ。「寝た子は起こさない」が基本。
  • 「アパート。マンション家賃調査結果表(98年10月)」